good morning
21番の患者さんの診察
が終わりました。
順番に遅れないように
来院してください。

季節はスギ花粉飛散を迎えています。
例年の症状(くしゃみ、鼻水、鼻づまり)だけならば
通常の受付、診察をいたします。
ノドの症状がある場合は一旦お待ちいただき
問診により感染症の可能性が低いと判断されれば
通常の診療をいたします。ご協力をお願いいたします。

コロナに加えインフルエンザも増加しており
当院でも対応に追われています。
待ち時間が以前よりも長くなっていますが
感染防止のためご理解ご協力を
お願いいたします。
5月から5類になり、種々な規制が解除されることになりますが、
インフルエンザは流行しており油断することなく継続して
自衛してください。
オミクロン株ではワクチン3回接種しても
家庭内感染を防ぐ効果は減っているようです。
ワクチン接種後も自制を忘れず、
感染しない・感染させない心構えと行動
を維持してください。
来院者全ての検温をしています。
電話受付、Web受付されている場合も待合室に入る前に必ず受付にお寄りください。
再診の場合でも熱っぽい方、風邪症状がある場合は必ず申し出てください。
また県内外を問わず日常接触していない人と面会した場合などは受付時に申告してください。
発熱、風邪症状、咳・息切れ、だるさ、
嗅覚や味覚の異常などがある場合は
まず電話にてご相談ください。
特に発熱のある方、咳の出る方は自家用車内にてお待ちください。
車で来院されてない場合は特別室(トリアージ室)にご案内します。
待合室には立ち入らないようにお願いします。
またワクチン接種の有無についてお尋ねしています。
ご協力をお願いいたします。

当院は診療・検査医療機関です。
疑わしい場合はまず抗原定性検査をします。
感染予防のため自家用車あるいはトリアージ室で検査する場合もあります。
予めご了承ください。
また院内トリアージ,二類加算,救急医療管理など
を算定することがあります。
当院でコロナ感染と診断し、重症化リスクは高いが
自宅療養・宿泊療養を保健所から指示された場合は
内服治療剤ラゲブリオを処方する場合があります。
新薬なので翌日から電話による病状確認(オンライン診療)をします。
同様薬剤のパキロビッドも処方できますが、手続きが極めて複雑で
診療所での使用には適しません。最近の分析ではパキロビッド
が第一選択ですので必要な場合はしかるべき病院へ紹介します。
ゾコーバも処方できますが、院内処方が原則なので
院外処方である当院では手続きが煩雑なようです。
県からの要請により自宅療養中に病状が悪化した場合に対応します。
トリアージ室あるいは自家用車での診療になります。
あくまでも耳鼻科診療所として対応可能な範囲内です。
まず電話で病状説明をしてください。

来院後は直ちに手指を消毒し、
院内ではマスクを必ず使用してください。
マスクを持参されない場合は院外でお待ちいただきます。
感染拡大防止にご協力をお願いします。
待合室に座れる人数が少なくなりましたので、
自家用車で来院される場合は
車内でお待ちくださることをお勧めします。
咳エチケット、手洗いを励行してください。

トイレの使用について
できる限りご家庭ですませてから来院してください。
利用される場合は直接素手で触れないようご注意ください。
特に風邪症状のある方はコロナではないとの診断がでるまで
ご利用をお控えください。トイレ使用後に陽性と判明した場合
トイレを一時的に閉鎖して消毒換気しなければなりません。
感染防御にご協力願います。

診察時間
月-木9:00-18:00
金9:00-13:00
土9:00-12:00
(祝)9:00-12:00
(新型コロナにより
金・土午後の一般外来
は休業しています)
自動電話受付の番号が変わりました。
050-5840-8877です。

2月の予定
金曜土曜午後休診

待合室では互いに距離をとってお待ちください。
診察室には患者さんのみ入室してください。
保護者や付添の入室は健康な方で原則1名とします。
前の患者さんの診察が終わっても
充分な換気をするためしばらくお待ちください。
待時間が長くなると思われるかもしれませんが、
感染予防にご理解とご協力とをお願い申し上げます。

普通の風邪と思って受診された場合でも新型コロナを疑って診察しなければなりません。院内感染を防ぐため、ノドの検査や処置を制限せざるを得ない場合もあります。通常の検査や処置を省略して投薬のみになる可能性もありますのでご承知おきください。

オンライン診療、電話再診について
診察は原則として対面で行われるべきであり、オンラインはあくまでも緊急避難的対応です。耳鼻咽喉科の特殊性から初診の場合は可能な限り来院して診察をうけてください。
何度か再診をされたあとで病状が安定している場合には電話再診が可能な場合があります。耳鼻科的処置を必要とせず、投薬継続をご希望の場合は電話にて処方箋を発行することができますが、医師へ病状説明をしてください。
ただし当院初診で新型コロナ感染と診断し保健所の指示により自宅療養・宿泊療養を余儀なくされた場合は再診のオンライン診療もやむを得ません。詳細はその都度決めることになります。

職員の健康管理のため
臨時に休診する場合があります。

今治市南大門町2-2-3
JR今東口徒歩55
市役所前バス停すぐ
四国瓦斯本社隣
電話0898(23)0532
パソコン向けHPへのリンク
ick-NEC